ランキングに参加中! 一日一回「ぽちっとな」していただけると 元気がでます!ぴかぴか(新しい) にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

2014年05月06日

ローマのマクドとスーパーで中食

DSC01154.JPGDSC01153.JPG

ビッグマック指数って物価を表すらしいがローマのマクドが高いか安いかは覚えてない。

テルミニ駅の地下のスーパーで切り売りピザを買ったけど、路面店の切り売りピザのが格段にうまいな。

tabachera birraってビールがめちゃスーパーで高かったので買って飲んだら

確かにうまかった。
posted by ろっくる at 05:48| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

人生で一番うまかったステーキ「13 ゴッビ」

DSC01083.JPGDSC01081.JPG

嫁がイタリアのイメージってフィレンツェらしい。

でも、南に行けばいくほどイタ飯はうまいと、俺の勝手な解釈で2013年のツアーには組み込んでなかった。

でも、興味はあった。まぁ、なんとかローマで日帰りでも行けるので、ESのチケットとって行った。

よくイタリア語話せない俺が、よくやったもんだ。

で、イタリアに住んでた友達に、延泊することになったからえーみせ教えてくれっていったら

3兼位教えてもらえて、行ったよフィレンツェステーキ食いに!!!

とにかく、出てきた瞬間から大興奮!!!

高級な鉄板焼き屋さんや焼肉屋さんも行ったことありますが

そんなもんとはっきり言って比べもんにならんくらいうまかった!

28ユーロだったかな?新地で1万8千円とか払うんがアホらしくなるね。

もーなんだろ?ギャートルズの世界?骨の周りの肉がうまいし、

焼き具合や部位(場所)によって味がちがっててうまのなんのって半端ない!

まぁ、ゴムゴムしてるといえばそーかもしれんが、とにかく美味しかった。

食いしん坊の僕が、人生ベスト3に入る食事でした!

周りの地元の人は、普通のステーキを食べてて僕だけがでっかい肉だった。

隣の日本人は、なんだか残念そうにパスタを食べてた。。。

posted by ろっくる at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

2014年05月05日

まさかの飛行機乗り遅れでローマアゲイン

sukannpi.pngDSC01017.JPGDSC01015.JPGスープ.png

レストランのレジで20分待ち

ホテルに荷物を預けてて別室においてた鍵待ちで10分待ち

タクシーに乗ったら途中でガソリン入れられて5分待ち

1時間半前くらいに空港には余裕でつくはずが

1時間20分前くらいでした。

で、国内便と国際便の列を間違えて10分ロス

チャックインしようとしたら65分前位でした。

カウンターの方は大慌てだったんですが

荷物が重量オーバー

ワインやバルサミコ酢やオリーブオイルなど重たいもの入れ過ぎてました。

手荷物に分けたらいけるとのことで入れなおし。

再びチェックインしりょうとしたら58分前だったらしい。

2分オーバーとのこと。

チケットをチェンジしてくれとのことで別のカウンターに行ったら

明日は便がないとのことで、明後日の便に、手数料も二人で400ユーロくらいとられました。

ただ、幸いなことに3日余裕をみていたので2日伸びてもいけたのと

GWの最中に帰るのと、GWの最後で買えるのとでは、それくらい値段が違ったのでまいっかと思ってました。

これは、僕の話。嫁は超不安で、現金のユーロがないことが凄いストレスで大変でした。

それでも、スマホですぐにBooking.comで同じホテルを予約したら、直前予約でめちゃやすかったり
ラッキーなこともありましたが、空港で現金化したので還元率がめちゃわるかったりもしました。

あ、で、その日は、まさかの3連荘で同じ店!

野菜フープはうまいし、ペスカトーレのリゾットはうまいし・・・

メニューでタコが読み取れたので頼んだんもめちゃうまいし、スカンピはやっぱり最高で

嫁の機嫌もなおってよかった。
posted by ろっくる at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

ローマで連荘で同じお店

ハンバーガ.pngDSC01012.JPG

イタリアでハンバーガーとかないんだろうけど

なんだかめっちゃ食べたくなった!

やっぱし、日本のマクドみたいにぺらんぺらんじゃなく分厚い!!


ペスカトーレは魚介たっぷり、んー最高。。。

レジが遅くなければ。。。。。
posted by ろっくる at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

ローマ名物欲張り食い

DSC00921.JPG

イタリアに3回行きましたが、観光地なので残念ながらはずれのお店もあります。

ローマは広いのでお店は至る所にあります。

どこもかしこも混んでますが、日本人の口にあうかサービスが見合うかは別問題です。

なので、ここはOKと思うと何度も行ったりもします。外れないを引かないため。

ここのお店は5回は行ったかな。

・ペスカトーレのリゾット
・ブルスケッタ
・サルティンボッカ
・スカンピ

カルボナーラはローマのほうが素人が作ったみたいに
ゆるゆるのぼそぼその事があるのであまり頼みません。

ペスカトーレのリゾットは外れた事がありません。

めちゃこみの中、ブルスケッタをウェイターの方が半分くらい床に落としてしまったけど

引いとくとか言われたけど、引かれてなさそう・・・

イタリアだとこんなことはしょっちゅうです。

30分、40分、料理がこなかったり、お会計でそれくらいかかったり

個人旅行も時間に余裕が大切です。

まぁ、日本のせかせかした生活から離れたかったからいいんですけど。。。
posted by ろっくる at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

ローマのヴェネツィア パレス ホテルの朝食

DSC00922.JPGDSC00840.JPG

イタリアのヴュッフェって4つ星ホテルで、
日本のビジネスホテル程度です。

昼寝して夜遅くまで起きる国で朝はそんなに食べないのかな?

でも、コーヒーはどこでも美味しいです!

パンはクロワッサンが8割くらいは甘いです。プレーンのを置いてるところのが少ない。

朝から甘ったるい焼き菓子を食べる方が多いみたい。

ここのホテル人気で予約して、場所はいいし、モダンでオシャレでした。

でも、朝はこんなもんです。

まぁ、昼も夜も食べて食べてしてるのでちょうどいいですよ。
posted by ろっくる at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

2014年05月04日

イタリアのライスコロッケはアランーニ

DSC00839.JPG

イタリアって、パスタやピザってイメージがあるんですが

お米がおいしいんです!

リゾットはもちろんですが、ライスコロッケが最高です。

それは、その辺で売ってるアランチーニにしかり。

コンビニのおにぎりより豚まん(肉まん)のが好きですがこれもえーわ

posted by ろっくる at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

ローマの日本人のレストラン

DSC00838.JPGDSC00837.JPG

ローマのど真ん中?で、日本人の方が経営されてるお店に行きました。

めちゃめちゃ流行ってます。

イタリア語は話せませんので日本人のスタッフがいると安心できます。

が、めちゃくちゃ混んでいて、あれこれ聞く余裕もありません。

イタリアで旅行してるとみなさんゆったりしていて

少々料理が遅くても文句ひとつ言わずみなさん笑顔です。

が、あまりに遅いので横のテーブルの方は呆れて帰ってしまいました。

僕らも30分、40分は料理が出てこない時間があったかな。

それはいいんですが、おすすめがペスカトーラというので

頼んだら、すんごい、魚臭くてびっくりしました。

下処理ができてないのか、素材がわるいのか見た目は豪華ですが

とても残念でした。

ただ、嫁がエビ好きなので、「スカンピ」という手長エビのグリルがあったので

頂いたら美味しかったです。これははまりました。

野菜がほしかったので野菜スープを頂きましたが、ものすごく香辛料が入っていました。

何十年も成功している日本人の方のお店でしたが色々と不満があって

これも旅行の醍醐味だなーと思いました。

ワインはシチリアの白ワインを頂いたと思います。

posted by ろっくる at 21:03| Comment(3) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

ミシュラン1つ☆アマルフィ♪ラ・カラヴェッラ

DSC01167.JPGDSC00727.JPGDSC00726.JPGDSC00725.JPGDSC00724.JPGDSC00723.JPGDSC00722.JPGDSC00721.JPGDSC00719.JPG

ミシュランガイドで星がついてたら美味しいかというと、
凄いのは分かるけど、美味しいかは別問題だと思います。

ミラノに行った時もミシュランガイドに載ったお店に行ったけど
凄いのは分かるし、自分では絶対作れないものが出てくるけど
複雑すぎてあじがよくわかんないのが大体の感想です。

ここも、興味があって、予約なしに行きました。

時間が早いのでノーアポでも入れました。

中に入ると可愛いのか微妙なロバ(ドンキー)の置物がたくさんあります。

食器は白で統一されてて料理が映えます。

ウエイターの方はジェントルマンで、オーナーシェフ(ボス)のおじさんは
僕が行った時は調理はしていませんでした。

料理場とお客さんが食事をする場所に自動ドアがあって、何度も開閉してかなり気になりました。

ワインは隣にワインのお店をするくらワインは豊富で
ワインリストを見てもよくわからないので、値段を言って選んでもらいました。
かなりピンキリでした。

料理は冷たいとか熱いとかより作り立てなんだけど常温に近い料理が多いなーというのを覚えています。
味は創作イタリアンってあんまり食べないですが、日本の高級イタリアンのほうが美味しいと思います。
本場で、イタリアの素材を味わえるので価値はあるとは思います。
びっくりするくらいの値段でもないですが、銀座で晩御飯食べるくらいの値段だったと思います。

帰りにオーナーがお会計をしてくれてパンフレットとかくれたと思います。

隣のお店でお土産でワインも買って帰りました。

買ったワイン
チロ・ピカリエッロ・フィアーノ・ディ・アヴェリーノ 
Ciro Picariello Fiano di Avellino DOCG
posted by ろっくる at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

2014年04月29日

アマルフィでシンプルランチ

サンドイッチ.pngDSC00699.JPG

イタリアにご飯を食べに行ったといっても過言でないくらい

食に対して執着してる僕。ぐるぐる観光しながらもお店チェックに余念がない。

嫁はすでに「もー、イタ飯飽きてきました・胃がついていきません」モード全開でした。

アマルフィは、ラベッロみたいにハイソなリゾート地ではなく普通の観光地なので軽食を頂くことに。

シンプルにトマトパスタとサンドイッチ。おいしい!

日本のパスタはアルデンテに拘り過ぎでどこも麺が硬すぎると思う。

ビールがキンキンなんと同じで日本人は硬い麺が好きなんだろう。

本場イタリアのパスタでアルデンテやなと感じずしっかり湯がいてあるなーと感じる。

posted by ろっくる at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

ポジターノでほっこりカフェ

DSC00671.JPGDSC00646.JPG

普通はアマルフィを起点にしてラベッロあポジターノに行くか

ナポリステイでアマルフィ周辺はステイしないんが通常のツアーだろう。

僕は、個人旅行でツアーより随分安くついたぶんはハイヤーにお金を費やして時間と自由度をお金で買って
とにかくラベッロに長く居たかった。

観光がてら船でポジターノに行った。

前も行ったし、無理にあんまり行かなくてもよかったんだけど船に乗りたかった。

カフェには日本のおケーキと比べたらおおざっぱな感じのもんが沢山並んでいる。

どれもあまったるそう。
posted by ろっくる at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

Granaroloの6Pチーズが最高な朝

DSC00602.JPGDSC00601.JPG

イタリアの朝ごはんは主にパンとチーズとハム

日本のように野菜が盛りだくさんってことはない

あってトマトくらい。

その中で結構な頻度で出くわす「Granarolo」って書いてある6Pチーズ

これ大好き!雪印のコクうまの6Pチーズが日本国内で最高に好きだけど

これは、味の種類が全然違うが、とにかくうまい!

何個も食べてしまう。
posted by ろっくる at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

サルヴァトーレでサンセットディナー

DSC00560.JPGDSC00561.JPGDSC00562.JPGDSC00565.JPGDSC00568.JPGDSC00571.JPGDSC00572.JPG

ラベッロの2泊目はホテル・パルジファルってチープなホテルにしたので

ディナーは目星をつけてたレストランに昼寝の前に予約しにいってディナーした。

一番早くて19時くらいだったかな?

イタリアのディナーは夜が遅い目だから慣れない。

地元のワインを下さいと言うと手書きのワインリストが出てきたんだけど

半分ぐらいが斜線が引いてあった。

中くらいのを値段のを(というより、高いのはなかった)頼んだが、

数分後に、ないから似たやつと

Falanghina del Beneventano IGT Villa Raiano ってのを薦められて飲んだ。

何本もカンパーニャ州の白ワインを飲んだんだけど、シチリアの白ワインのんが好みだってのが

このツアーで分かった。

シチリアで食べたタコが柔らかくて美味しくてまた食べたいと思ったら

出てきた出てきた。やっぱりめちゃ柔らかい。

明石のタコと味が違う!めちゃうま!

二人パスタのコースと魚のコースとボトルで90ユーロくらいで

リゾート地にしては安いと思った。

ホテルまで歩いて帰るのも怖くないし夜景が綺麗だった。

ホテルに着いたらどこからか花火が上がっていた。
posted by ろっくる at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

ヴィッラ・ルーフォロを散歩してからの昼飲み

昼間.pngDSC00465.JPG

イタリア11日間の旅

なるべくホテルで昼寝ができるよう自分で工程を考えてぷらぷらした。

ラベッロのヴィッラ・チンブローネを嫁に見せたくてこのツアーを組んだ。

前回は滞在時間が1時間半しかなくてヴィッラ・ルーフォロが見れなかったので

今回は綺麗なお花と海岸がみれるヴィッラ・ルーフォロに行けてよかった。

小さな街だけどちょっと歩いて昼からビール

写ってるレモンティはあまーい。

posted by ろっくる at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

レモンチェロを試飲しながらジャンクランチ

DSC00510.JPGDSC00509.JPG

ゆったりとした時間が流れるラベッロの街

ぽつぽつとお土産屋さんとレストランがある。

神戸の北野とイメージが少し近い。

たまに、熱心なお店の方が試飲を薦めてきたりする。

お土産の安いレモンチェロは混ざっていて

うちのは自家製でまじりっけなしと押してくる。

美味しい不味いはおいておいて、なんだか味が違うというか個性的なのは分かった。

白色のも薦められたが、これは、口に合わず、普通のタイプのを買って帰った。

ジャンクフードも自家製だと言っていた。

アランチーチ(ライスコロッケ)も食べたかったのでよかった。
posted by ろっくる at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

世界遺産のアマルフィ海岸を見ながら朝ごはん

DSC00437.JPG

ラベッロの朝は小鳥のさえずりで目が覚め

絶景のアマルフィ海岸を眺めながらの食事

器とかゴージャスだし

オムレツは作ってくれるし流石ですが

旅館の朝は尾頭付きだったりするのし

日本のビュッフェのんが充実感はある。

相変わらず、パンが甘いのがおおい。

朝からケーキがいっぱい並んである。
posted by ろっくる at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

PLAZZO AVINOのディナー

DSC00416.JPGDSC00419.JPGDSC00420.JPGDSC00422.JPGDSC00423.JPGDSC00424.JPGDSC00425.JPGDSC00426.JPGDSC00428.JPGDSC00432.JPG

5つ★ホテルに泊まってディナーをすることもそうそうないだろう。

ホテルのレストランは、暗すぎるというかかなりムーディなお部屋でした。

メニューを見ても英語の単語がわからな過ぎて何がなんだか分からないので

よくわからないとウエイターに言ったらマネージャーが出てきて説明してくれた。

それでもよくわからなかったけど、とちあえずロブスターがはいってるようだ。

繊細な料理がこれでもかこれでもかと出てきます。

フランス料理とか食べたことがあんまりないのでわからないけど

創作イタリアンってかなり複雑。おいしいかっていうとよくわかんない。

でも、とにかく、凄いのはわかる。

なんか、縦にぶっさしてくるんが好きみたい。

こねくり回した料理より、小さな地鶏が味が濃厚で美味しかった。

僕たちがうつってるのを省いてこれだからもっと料理があったと思う。


ワインは地元のワインを下さいと言ったら出て来たワインがこれだ。


美味しくて飲んだかとがないワインだった。


Quintodecimo Giallo d'Arles, Greco di Tufo DOCG 2010


デザートがメインの後に、超高級チョコレートが、凄い入物にいくつも出てきた。

持って帰りたかったけど流石に残した。

よくわからんが、全部食べられたら、満足させれなかったと思う世界なんかな?
posted by ろっくる at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

イタリア屈指のリゾート地のランチ

DSC00282.JPGDSC00277.JPGDSC00276.JPGkannpai.pngDSC00273.JPG

イタリアに3度行って、ハネムーンに一番いいところと言ったら

ラベッロかタオルミーナだと思う。

日本の金持、セレブとはケタが違うくらいのセレブがいる。

決定的に違うんが、余裕というかゆとりというか豊かさが違うなぁ。

2度目にハイヤーでぐるぐる回った時に、いくつかここのホテルは最高だとドライバーに教えてもらったんだけど、ラベッロのここは本当に最高で、是非きたいと思って、人生最高の贅沢と思って予約した。

予想通りというか、期待の10倍というか、人生最高のホテルが「Palazzo Avino(旧Sasso)」だ。

何が最高って、いちいち説明しきれないくらい最高のサービスです。

昼過ぎについて、ランチを頂いた。5つ★ホテルなので、シャンパンかと聞かれたが
お金の問題ではなくフランスのものを飲みたくなかったのでプロセッコにした!

なんと、なかに入ってる果実がプカプカ浮いたり沈んだりする。

後から、料理好きのせんせーに聞いたら、特別な装置を使ったらできるらしい。

魚もパスタも最高、眺めも最高。

隣のカップルは3本シャンパン開けててびびった。
posted by ろっくる at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

残し過ぎたナポリディナー

DSC00197.JPG

嫁と二人の個人旅行、外国人と比べて食べれるハズはない。

ツアーだと、日本人用に少ない量で、普通の料金を取られる。

なんかあれこれ食べたいので、パワーイングリッシュと10個も知らないイタリア語で個人旅行している。

何品か頼んだら、カプレーゼすらでかい!

日本の4倍くらいかな?

おなか一杯だと言っていると、隣のイギリス人が、「お前はカプレーゼが嫌いなのか?」と笑われた。

デカいピザを嬉しそうに写真撮っても笑われるので、日本にいる中国人みたいなんかもしれないと
反省もしたりするんだけど、よく、観光してる外国人に道を尋ねられたりするから変な人とは思われてないのかな?
posted by ろっくる at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013

1890年創業のカフェ「ガンブリヌス」

DSC00180.JPG

コーヒーが好きな僕ですがイタリアのカプリーノとエスプレッソは本当にうまい!

若いころに、イタ飯屋さんで、苦すぎるエスプレッソを飲んで
これ、なんか変ですって店員さんに聞いたら
普通です。イタリアで飲んだことありますか?と言われて
もう一度入れてくれたんですが、嫌味なのか
「砂糖を入れてどうぞ!」と言われた。

それから、ちょっと研究ってこともないけど、混ぜずに砂糖を入れて最後に砂糖だけを食べるといいみたい
ってのがわかってそうやって、試した。

まぁ、おそらく、ここのエスプレッソより美味しいエスプレッソを飲むことはもう人生でないんだろうなってくらいおいしい! 何だろう?エスプレッソが飲み物で、残った砂糖がビターなスイーツだ。

うちのネスプレッソでそれをやるんだけど、そんなに美味しく飲めたことはない。

エスプレッソのカップにお湯を入れたりは自分でするんだけど・・・

ここのお店は、カップごとお湯にいれてめちゃ温めてたな。

世界一おいしいカフェでお茶ができて最高に幸せだった。
posted by ろっくる at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2013
ランキングに参加中! 一日一回「ぽちっとな」していただけると 元気がでます!ぴかぴか(新しい) にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
人気ブログランキングへ