ランキングに参加中! 一日一回「ぽちっとな」していただけると 元気がでます!ぴかぴか(新しい) にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

2011年06月19日

ソレント〜アマルフィ海岸ドライブでポジターノ

2011_0609日々0120.JPG2011_0609日々0126.JPG2011_0609日々0132.JPG2011_0609日々0133.JPG2011_0609日々0134.JPG2011_0609日々0135.JPG2011_0609日々0137.JPG2011_0609日々0138.JPG2011_0609日々0139.JPG2011_0609日々0140.JPG2011_0609日々0141.JPG2011_0609日々0142.JPG2011_0619日々0001.JPG


前回のシチリア旅行のブログは5日で完成させた。
日本と違ってそないに交通事情くらいしか変化がないので今でもアクセスがある。
今回も、旅行しながらパソコンで日記をメモって打ち込んでいるので、臨場感あるれるブログに鳴っていると思う。文才はゼロですが・・・。

で、マテーラからアマルフィへの移動は大変なのは分っていたし、
途中ポンペイ見学というようなツアーも当然ないんだけど
僕がお願いしたのは、「マテーラからポンペイに2、3時間見学して、ラベッロを回ってアマルフィのホテルに行って下さい」というオーダーでしたが、13時間の間、あっちいけこっちいけというのがOKなのか分らなかった。

マテーラを出発する時に、確認して問題なさそうで、僕が大きな紙に地図を書いたのが
凄く分りやすかったらしくドライバーも笑って「分りやすい地図だ」と喜んでいた。
で、ポンペイから直接アマルフィ(ラベッロ)に行くと、すぐに着いてしまうのが分ったので、
日本でオーダーし時はそのコースだと1日13時間かかるといってこの値段だけどというと、
なんだかボスに電話して、アマルフィの海岸のコースを回ってくれることになった。
値段の事は心配するなと言って、僕的には1時間いくらみたいなんでかかった分払うってことなのかなとその時は思った。

で、アマルフィってそのアマルフィて街だけをさすのか、ポジターノとかも含めていうのかとにかく
世界遺産のアマルフィを堪能できた。途中、プライベートアイスランドだよとか、5つ星ホテルだよとか色々教えてくれたり止まってくれたりした。途中で日本人のバスツアー客にあった。
アルベロベッロとアマルフィは最近人気みたい。
アルベロベッロはおばはんばっかりだったけど、アマルフィは若い人たちだった。
4年半前にシチリアに行ったときに、イタリア屈指というかヨーロッパ屈指のリゾート地タオルミーナに行った。
そこはすべてが最高だった。なので今回の旅もリゾート地に行きたいなーと思っていた。
だから、アマルフィに2泊して拠点にしてポジターノとラベッロにいこうと思っていた。
イタリア語を習っている友達がいて、アマルフィに行ったらラベッロは絶対行った方がいいと薦めてくれた。
事前に色々調べれば調べる程、どうもアマルフィより、ラベッロやポジターノのんが高級リゾート地というのが分ってきた。それで、フェリーでポジターノとか行くつもりでいたんだけど、結局、ハイヤーで一気にポジターノとラベッロに回ることになった。マテーラ〜ポンペイ〜ポジターノ〜ラベッロ〜アマルフィってコースを行くバカはいないと思うけど、ソレント〜サレルノとかプライベートでハイヤー頼むとかっていいかも。写真撮るならモニュメントみたいなんが結構ある。

途中、プライベートアイスランドを見ながらポジターノに到着。
サンダルを作ろうと思ってたんだけどそないによくなくやめにして、
キッチン道具とリモンチェロを飲むグラスを買った。グラスを買ったお店はめちゃくちゃ混んでいて
おねーさんが超綺麗だった。写真を撮ったらあかんと書いてあったので店の写真も撮ってない。
ここらに来る人って客層が全然違ってすんごいセレブ感ありあり。

靴屋さんの前で日本人に、日本の方ですかって聞かれたけど1時間しかなかったのでお話はしなかった。
街ではなく道に有名な陶器工房があって寄れるならほんとはそこで買った方がいいのかもしれない。

ポジターノはお土産を買ったくらいでそないに印象に残ってない。

ポジターノを越えて、フライアーノ、フィヨルドの入江を越えたところに、エメラルドの洞窟があってエレベータを降りたらボートに乗れるし、待っておくと言われたが、僕らはそんな体力なかった。

コンカの塔とサクラセンの塔が対になってるのかな?なんだか説明してくれたけど
よくわからなかった。
posted by ろっくる at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア旅行2011
この記事へのコメント
ろっくるさん、こんにちは〜〜♪
毎回、うっとりです♪♪
素晴らしい旅だったのですね^^
ホテルも、素晴らしいですね☆
お母様のお気持ちわかります〜♪
窓辺に椅子持ってきて
ずっと、眺めていたいですよね^^
お母様。。。本当に良かった。
こんな素敵な息子様で。。。ほんとだよ^^
私、前世はイタリア人だったかも(笑)
美味しそう〜〜〜♪♪
Posted by misya at 2011年06月19日 17:51
misyaさんの前世はイタリア人だったんんか!?

そりゃ、料理の発想が多彩やわ!

死ぬかボケる前に親孝行しとかんとね

元気なじゃないと楽しめないからねー

親を連れてだと一人旅よりだいぶと
色んな意味で大変だったけど、

俺を育て上げる事から比べたら鼻くそ程度。

まぁ、夢みたいと楽しんでくれてよかったわ。
Posted by ろっくる at 2011年06月20日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46128414

この記事へのトラックバック
ランキングに参加中! 一日一回「ぽちっとな」していただけると 元気がでます!ぴかぴか(新しい) にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
人気ブログランキングへ