ランキングに参加中! 一日一回「ぽちっとな」していただけると 元気がでます!ぴかぴか(新しい) にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

2011年06月19日

Ristorante Da Mario

2011_0608日々0074.JPG2011_0608日々0075.JPG2011_0608日々0078.JPG2011_0608日々0081.JPG2011_0608日々0082.JPG2011_0608日々0084.JPG2011_0608日々0085.JPG

僕は結構準備のいいほうだと思う。IL Cantuccioってレストランに行こうと地図を焼いてきたんだが、その地図の大きさがイマイチで道が分らなかった。マテーラってガイドブックの1、2ページしかないのでその地図もいまいちで3件くらい候補を挙げていたが、やっと見つけたお店がダ・マリオです。 オーナーと思われる方に接客をしていただいた。

なんと日本語のメニューがあった。多分著名人も来るのか写真が何枚か張ってあった。

水、白ワインのデキャンタ、海の幸のパスタ、カブの耳パスタ、マテーラ風前菜、グリーンサラダ

マテーラ風前菜は、オリーブ、生ハムとサラミ、チーズの三種盛りで12ユーロだったんだけど

チーズの1つが、豆腐みたいな味と食感でめちゃくちゃうまかった。

これはなんかって聞いたら、イタリア語でゆっくりずーーーーと説明されたが

なんのこっちゃさっぱり分らない。チーズも4文字くらいなら覚えれたけど長くて。。。

オレッキエッテが耳という意味だと思うんだけど、カブの耳のパスタと訳されてあった。
アルベロベッロでたべたんより手作りでだいぶ大きい。しかも、繊維みたいなんがオレッキエッテに
見えるしおかんはカブに見えるという。もっちり歯ごたえもありおいしかった。ドライトマトに
干し椎茸みたいなん(ポルチーニのデカいのだったとしたらすんごいな)に子羊肉みたいな肉をからめていた。ほんとに激うま。

それにしても、ここのオーナーの接客というか動きが無駄がなくパーフェクトでそつない。

恐らく70歳前後だと思うが、日本人の僕らには、勝手に皿を持ってきて取り分けたらいいと

入ってくれるしとてもやさしかった。隣の欧米人はセコンドを聞かれて食べなかったので

昼ならパスタと食後にコーヒーでもえーんとちゃうのか日本人。

〆て48ユーロで50ユーロお支払い。
posted by ろっくる at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア旅行2011
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46119835

この記事へのトラックバック
ランキングに参加中! 一日一回「ぽちっとな」していただけると 元気がでます!ぴかぴか(新しい) にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
人気ブログランキングへ